2020.10.10 「金宏さんのML(機械学習)講座」と中間発表会

最初に金宏さんのML講座を行いました。
DSC_1582_R DSC_1583_R DSC_1584_R
Scratchの拡張機能が消失しているという珍事件がありましたが、保存しておいたプログラムを使って継続することができました。

いつものことですが、「おじさん、スマホ、メガネを判定させる」という発想はクスっと来てしまいますね。

そのあとは短時間で中間発表を行いました。
DSC_1585_R DSC_1586_R DSC_1587_R DSC_1588_R DSC_1589_R DSC_1591_R DSC_1592_R DSC_1593_R DSC_1594_R DSC_1595_R DSC_1596_R DSC_1597_R DSC_1598_R DSC_1599_R DSC_1600_R

毎年のことですが、後期の講習会は自分のペースで子供たちが思い思いの内容にチャレンジできていい感じです。
しっかり考えている子、発想が面白い子の発表など、お互いに刺激を受けて新しい楽しみを見つけていってほしいと思います。

2020.9.26 2020年度 後期第2回「ガンガンサポートします!」

今日は講習内容なし。
講師はサポートに徹しました。
一日中雨が降った翌日で、雲は多かったのですが空気は澄んでいましたね。
DSC_1152_R
今日はサポーターの一人がZoomで参加。
DSC_1154_R

それぞれが自分の思い描く機能を実現するロボットの作成に取り組みました。
DSC_1156_R DSC_1157_R DSC_1158_R DSC_1159_R DSC_1160_R DSC_1161_R DSC_1162_R DSC_1163_R DSC_1164_R
荷物や障害物などを表現するため、テクニックではないLEGOパーツも貸し出しました。
DSC_1165_R
理事長の道楽で格安ロボットでシュートゲームも遊ぶことができました。
DSC_1168_R

今回、特にサポートしたのは、
黒い線で位置合わせ

タッチセンサーの感度を上げるバンパーの作り方
です。

過去のページにもいろいろ情報が載せてありますので、困ったときは探してみてくださいね。

2020.9.12 後期第1回 WROと自由研究

前回、WROよりむしろ自由研究を推しました。
反応が薄くてちょっと寂しかったんですが、今回ふたを開けるとたくさんの子供たちが自由研究を始めてくれていました。

今日一日で、自由研究もWROもみんなそれぞれ進展があったようでよかったです。集まって、タイミングよくサポートを受けられると、ストレスなく学べますね。

朝はちょっと疲労が残ってましたが、お陰さまで元気が出ました。
DSC_0894_R DSC_0896_R DSC_0897_R DSC_0898_R DSC_0899_R DSC_0900_R DSC_0901_R DSC_0903_R DSC_0904_R DSC_0906_R DSC_0908_R

今回の成果の一例です。

2020.08.23 講習会スナップ

 

DSC06902 DSC06910 DSC06912 DSC06919 DSC06922 DSC06929 DSC06944 DSC06946 DSC06953 DSC06957 DSC06960 DSC06964 DSC06965 DSC06967 DSC06969 DSC06973 DSC06979 DSC06980 DSC06985 DSC06987 DSC06989 DSC06992 DSC06997 DSC06999 DSC07005 DSC07014 DSC07016 DSC07019 DSC07023 DSC07027 DSC07029 DSC07030 DSC07031 DSC07033 DSC07037 DSC07043 DSC07046 DSC07048 DSC07049

2020.8.23 後期の講習会に向けて

23日はとやま未来キッズカンファレンス2020について説明し、WRO競技に挑戦するチームと「もっと好きになる わたしたちのまち」に挑戦するチームに分かれました。

WROは一つの競技にみんなが挑戦しますが、「もっと好きになる わたしたちのまち」は自由研究です。
私たちの町が今よりもっとよくなるためにどんなロボットができるか考えて作ってみてください。
夢はでっかく、実践はできることから。みなさんはもう実現できる力を手に入れつつありますよ。

後期の講習会は、予定を大きく変更し、年内は
9月12日、26日
10月10日、17日
の4回になります。
3時間はやっぱり長かったので、10時から12時までにさせてください。

資料は下に掲載しておきます。
それから、NATの公式Youtubeチャンネルができました。
講習会の様子をUPしたので、前回出られなかった方は、ぜひ見ておいてください。

よろしくお願いします。
とやま未来キッズカンファレンス2020のお誘い
ロボットプロジェクト後期の予定
もっと好きになる わたしたちのまち(横)

2020.7.25 前期第4回講習会「6)変数を使おう!」

今回は一気にプログラミングっぽくなりました。

数値を読み込んで、操作して、書き込み、それを活用して課題をこなす。

変数を使いこなすとできることが増えるのでぜひ覚えてほしいと思います。

保護者のみなさんから「おら全然わからん!」という声が聞こえるようになってきました。
子供たちは大人も体験して事のないような新しい学びに挑戦しています。

「考え方が合っていれば必ず1回で成功する」
という訳ではないのがロボットです。

とにかく根気よく試行錯誤することが必要です。
ぜひ、温かい目で見守り、励ましてあげてください。

コースを模造紙なんかに手書きして、練習している方もおられます。
ぜひ、自宅でも試してみてください。

講習会として8月は8月8日と22日の9時30分から12時30分までを用意しました。
その前に、8月2日(日)二上まなび交流館で最後の「まなびっこ科学工作クラブ」があります。
初体験の子供たちにペットボトル倒しと、ライントレースを教えてあげてください。
よろしくお願いします!
DSC_0421_R
 DSC_0422_R DSC_0424_R DSC_0425_R DSC_0426_R DSC_0431_R DSC_0432_R DSC_0433_R

2020.6.27 第2回「光センサーを使ってみよう!」

今日は光センサーを使った実習です。
まずは光センサーを取り付け、いろいろな色のシートを読み取りました。
明るさでいうと、青よりも緑が暗いなど、人間の目とは違った見え方をしていることが分かります。
また、ロボットにより明るさにはばらつきがあり、一人一人自分のロボットに合わせたプログラミングをしなければなりません。

今日も保護者の皆さんと一緒に学習を進める姿が印象的でした。
小学生にとっては難しすぎる内容にがんばって取り組んでいます。
保護者のみなさんもぜひご一緒に悩んであげてください。

途中でロボットのバッテリーが少なくなったお子さんがいました。
前日の夜には、ぜひロボットの充電をお願いします。

入り口付近の受付で手指の消毒、非接触の体温計で検温、参加者名簿への記入と終了後の消毒を行い、感染症予防に力を注いでいます。
体調不良の場合はZoom参加にしてくださいますようよろしくお願いいたします。
DSC_0207_R

DSC_0208_R

DSC_0209_R

DSC_0210_R

DSC_0211_R

DSC_0212_R

DSC_0213_R

DSC_0214_R

DSC_0215_R

DSC_0218_R

DSC_0219_R

DSC_0220_R

DSC_0221_R

DSC_0223_R

DSC_0226_R

 

2020.6.14 2020年度前期第1回

新型コロナ感染症防止のため、開催を見合わせていましたが、学校再開に伴いNATの講習会も始動しました。
広い多目的ホールで、一人一台机を使い、入り口と受付には消毒用ジェルも用意しました。
全員マスク着用での新しい日常バージョンの講習会です。
Zoom参加も始めました。

今年の受講生の保護者のみなさんは、お子さんと一緒に学んでくださる方が多くて、ぼくたちサポーターとしてもうれしい限りです。
ぜひ、一緒に悩んであげてください。
みなさん、一年間どうぞよろしくお願いいたします。
DSC08590 (2) DSC08587-1 DSC08575 DSC08570 DSC08571 DSC08564 DSC08562 DSC08558 DSC08557 DSC08553 DSC08552 DSC08550 DSC08542 DSC08541 DSC08538 DSC08532 DSC08517 DSC08511 DSC08510

2020.2.8 後期第5回「高岡市ロボットプログラミング競技大会に挑戦!」

早めに会場に来られた方にはバレてしまいましたが、自転車操業でがんばっております。
サポートスタッフの機転とチームワークにより、なんとか準備を間に合わせて講習会を実施することができました。
DSC_0152 DSC_0153 DSC_0154
最初に、前田さんにルール説明を行っていただきました。
もうNATでは「ルールの前田」で通っています。質疑応答もさすがでしたね。
DSC_0155 DSC_0156 DSC_0157 DSC_0159 DSC_0160 DSC_0161
高岡市大会では、オブジェクトの配置やスタート地点が単純化されています。
短時間で準備する子供たちの負担を少しでも軽くしようという配慮です。
DSC_0162 DSC_0163 DSC_0164
中学生の中にはC言語でプログラミングしている友達もいました。
玄人なおじさんたちが、がんがんアドバイスしていましたね。
こんな感じで、得意分野を生かしてがんばっております。
DSC_0165
いや~!子供たちが自分のプログラムを試して笑顔になっているのは、元気をくれますねぇ!
来週は、二上まなび交流館主催の講座で子供たちがサポーターを引き受けてくれます。
よろしくお願いします!

2019.12.21 とやま未来キッズカンファレンス当日

スライド1

11月から準備してきたプレゼンの当日になりました。
打ち合わせ不足で大幅に時間が削られました。子供たちは大急ぎで話してくれましたが、後半の子供たちは実演ができなかったことを深くお詫び申し上げます。
しかし、アイディア重視で評価していただき、実演ができなかったお子さんからも受賞者が出たことは大変喜ばしく思っています。受賞されたみなさん、おめでとうございます!

中尾哲雄会長さんからは、「小学生のアイディアはすばらしいね。プレゼンも大人顔負け。これは認識を改めなきゃならないなぁ(笑)」と評価していただきました。「今から高岡の子供たちをスカウトしておかなきゃいけないね」と笑っておられました。

どの作品も大変高いレベルになっていました。
今回惜しくも受賞を逃したみなさんも、胸を張ってください。
みんなよくがんばりました!

北日本新聞の12月22日の朝刊に記事が出ていましたので掲載します。
DSC_5152

当日の写真を掲載します。
DSC_0028 DSC_5098 DSC_5100 DSC_5101 DSC_5102 DSC_5103 DSC_5104 DSC_5105 DSC_5106 DSC_5107 DSC_5108 DSC_5109 DSC_5110 DSC_5111 DSC_5112 DSC_5113 DSC_5114 DSC_5115 DSC_5116 DSC_5118 DSC_5119 DSC_5120 DSC_5121 DSC_5122 DSC_5124 DSC_5125 DSC_5128 DSC_5129 DSC_5131 DSC_5132 DSC_5133 DSC_5134 DSC_5135 DSC_5137 DSC_5138 DSC_5139 DSC_5145 DSC_5146 DSC_5147 DSC_5149

次のページ →